テン乗り勝負パターンの見極め方の著者竹内の競馬データブログ。競馬騎手のデータや指数等一歩進んだ馬券・競馬への取り組み方を競馬ファンにお届けします。

MSHバージョンアップのお知らせ

MSHのバージョンが現在1.31になっております。
恐らく利用者様のバージョンは1.27かと思いますので
バージョンアップしていただきたいのですが・・・説明がありますので
まだバージョンアップしないでください。


先週末からずっとマイニングと睨めっ子をいたしました。
まずJRAVANの発表として2歳3歳戦は仕様が変わってますが
どうも本当にそこだけなのか?という疑問があり、色々と年度別に比較をしまして
もちろん断言はできないのですが「ここ変だな?」という、ちょっとした違和感がある物が
いくつかありましたので、それをMSHに反映したのが今回のバージョンアップです。
恐らく結果にも変化が出て来ると思います。


ですが、これまでのバージョンの買い目を独自に調べて独自の狙い目を持っている人もいれば
データを取っている人もおられますので、MSHの仕様を変えてしまうと
迷惑と感じる人もおられるはずです。

そこで、今回のバージョン1.31と1.27を両方使えるようにいたしました。

もちろん「最新版だけでいい」という人はそのままいつも通り
ヘルプ―バージョン情報からバージョンアップしてしまってください。

前述した方に関しましては、以下の方法をお願いいたします。


・現在のMSHをフォルダ毎コピーする
→MSHバージョン1.27が丸ごと2つ存在する形にする

・その片方のソフトからバージョンアップして最新版にする

これで1.27と1.31を同時に使える形になります。
また今後のバージョンアップは1.31の方を更新していく形にしてください。


私本人は1.31を利用することになります。
また、もしかするとマイニングというのも騎手データのように
定期的に変更をしていくことがいいのでは?という考えも生まれましたので
バージョンアップを定期的にすることになるかもしれません。

マイニングはJRAVANのみぞ知る部分が大きいのですが
変更がありましたという発表が無い時でも、使いこんでいる人は「あれっ?」て思うことがあると思います。
私もそれは前から思っていて、その違和感が出たら調べる→対応してみる
という方法が一番良いのではと思いました。

もう少し説明がありますが、残りは掲示板の方でいたしますので
ぜひアクセスしてください、お待ちしております。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0