テン乗り勝負パターンの見極め方の著者竹内の競馬データブログ。競馬騎手のデータや指数等一歩進んだ馬券・競馬への取り組み方を競馬ファンにお届けします。

重賞対策とお知らせとGW馬券強化講習メルマガについて

今週の重賞対策 過去5年

青葉賞

まずレイティング、1~2位で4勝。
ただ人気上位が勝っているレースですので利用価値としては?
では数値、レイティング58以上が全勝ち馬です。
それ以下は5年で46頭いましたが、勝ちは無し。
2着3回ですから相手として考えるまでに止めることができます。
ここ2年はテン乗りが高配当を呼びますが、勝ち馬としては無し。
前走は毎日杯3勝、弥生賞1賞、すみれS1賞。
毎日杯組だけ買えば5年でプラス収支という結果です。


天皇賞

レイティング2位と6位の成績が良いが明確に順位で狙える場所は無い。
数値で見ても難しいものがあるが、70以上の馬は複勝率75%。
そこが軸になり、64以上の馬を狙う形。
64以上の馬では大阪ハンブルグHの馬、阪神大賞典の馬、日経賞が前走の馬が
成績が良いという結果になります。
また、馬券になっているのは(↑の条件で)前走上がり1位か2位の馬
ここが成績としては良いので注意が必要ではないでしょうか。

~~~SETANETの再度告知~~~

竹内です、こんにちは。
昨日ですか、ちょっと書きましたがプレゼントを用意しました。
私のソフトの利用者さんは専用掲示板に入ることができますが
掲示板の方にプレゼントへのリンクがございます。

ソフトご利用の方はJRAVAN加入者ということもあって
私のフリーソフトのSET A NETの特別マニュアルを作ってみました。

フリーソフトなので色々使い方があると思いますが
作者としてこんなのはどう?というネタになっております。


結構大変でしたが、注目をしたのは標準偏差と平均頭数以下数です。
平均頭数以下数というのは、SETANETはその条件において
単勝オッズが平均より売れているかどうか?という馬を注視しますので
その頭数別と偏差別で色々と調べてみました。

頭数はソフトの出馬表タブを見ればわかりますし
偏差は次回のJRAVANでのバージョンアップで表示されます。
ただ、GWに入ってしまいますので現時点では競馬ソフトコレクションから
最新版がダウンロードできるようになっております。

http://keibasoft.com/jv/setanet.html ここです。

JRAVANからダウンロードしてバージョンアップすると
まだ1つ前のバージョンになっていると思いますから注意してください。

例えばどんな感じかと言いますと、淡々と書いているのですが
平均以下1頭で、偏差が○~○のレースにおいては
SETANETの買い目の3連単の的中率73%回収102%あったりとか(笑)
平均以下5頭で偏差が○~○で何頭以上だと、3連復の的中が42%もあって
回収が126%もあったりとか、そういうことを書いてます。


そういう編がありまして、他にも少しあります。
まず距離条件で凄い狙い目がありました、SETANETって
ここがそんなに得意なんだ?って思った条件がありまして
1つは3連単回収135%的中31%、3連復回収113%的中28%。
もう1つが3連単回収129%的中率25%、3連復回収率120%的中率23%。

他にはクラスで新馬と未勝利のある条件で狙い目があることと
場所も関西のある条件がまぁまぁ良いというデータが出ましたので
それをまとめてPDFにいたしました。


あと雑記少々です。

フリーソフトですし、結構3オッズとかMSHを開きつつ
旁らで起動しているという人が多いようでして
たまに荒れそう?と思ったレースで使うなんて人がいると聞いていたので
それなら、ふとSETANETを見たときに
良い条件だったなら検討するというようなことができるようになると思います。


まだ未利用の人は試しにダウンロードしてみてくださいね。


アドレスは専用掲示板にアップしてあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、本日から1 2 3 4 5 6日の1週間。
ゴールデンウイーク馬券強化講習として、連続配信いたします^^
もちろん、私もゴールデンウイークを全て自宅でメルマガ書けないので
今原稿を書いているところですが(笑)

ジャンルは色々です、ぜひお楽しみに!!


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0