テン乗り勝負パターンの見極め方の著者竹内の競馬データブログ。競馬騎手のデータや指数等一歩進んだ馬券・競馬への取り組み方を競馬ファンにお届けします。

マイニング 誤差応用データ

マイニング 誤差応用データ 1
*マイニングとは、JRAVANで提供されている予想タイム数値です。
JRAVAN-NEXTやDATALABで使用することができる利用価値の高い予想ツールです。
集計2007~2008.5


・マイニングが1位でマイニングの誤差のタイムが悪い場合の順位別成績
指数順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1位 906- 672- 449-1701/3728 24.3% 42.3% 54.4% 81 84
2位 82- 55- 42- 151/ 330 24.8% 41.5% 54.2% 110 94
3位 19- 10- 10- 53/ 92 20.7% 31.5% 42.4% 96 79
4位 6- 7- 3- 24/ 40 15.0% 32.5% 40.0% 52 64
5位 11- 1- 2- 15/ 29 37.9% 41.4% 48.3% 190 107
6位 0- 2- 3- 14/ 19 0.0% 10.5% 26.3% 0 64
7位 0- 1- 1- 9/ 11 0.0% 9.1% 18.2% 0 35
8位 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7% 0 21
9位 2- 0- 1- 3/ 6 33.3% 33.3% 50.0% 85 76
10位 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
11位 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
12位 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 115
13位 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 450

・マイニングが1位でマイニングの誤差のタイムが良い場合の順位別成績
指数順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1位 819- 587- 391-1470/3267 25.1% 43.0% 55.0% 83 84
2位 128- 92- 76- 292/ 588 21.8% 37.4% 50.3% 82 85
3位 45- 43- 29- 104/ 221 20.4% 39.8% 52.9% 93 98
4位 17- 11- 6- 52/ 86 19.8% 32.6% 39.5% 83 67
5位 8- 6- 6- 22/ 42 19.0% 33.3% 47.6% 66 90
6位 4- 4- 4- 13/ 25 16.0% 32.0% 48.0% 127 103
7位 2- 3- 0- 13/ 18 11.1% 27.8% 27.8% 52 50
8位 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1% 23 14
9位 0- 2- 0- 1/ 3 0.0% 66.7% 66.7% 0 116
10位 1- 1- 1- 2/ 5 20.0% 40.0% 60.0% 194 162
11位 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 210 110
12位 0- 0- 0- 0/ 0          
13位 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

オモロ~なデータだと思います(笑)
あまりこういう視点からのデータというのは知れる場所は少ないとおもいますが
一応簡単に解説をしておきましょう。

まず1つめの表は、マイニングが1位の馬が誤差が悪い方の部分での順位が何位ならどんな信頼度か?というデータです。
やはりマイニングが1位、最も悪いタイムの予測側でも1位なのなら当然信頼度は高いわけです。
しかしこれが6位以下だと酷い成績になります。
マイニングでは1位だが、予測される誤差の範囲で最も悪い結果になった時なら全体の6位以下だぞと
この場合信頼度は極端に落ちるなという感じですね。
二つ目の表でも同じことが言えます、これはマイニングが1位という条件で誤差が最も良い予測側での順位別の成績ですが
やはり上位だと成績が良く、下位だと良くないという結果になりました。

ただ誤差基本データを見た人なら気がついていると思いますが
基本的には誤差の悪いタイム側、こっちの方が利用価値は大きいように見えるデータなんですね。

これを応用すると、マイニング1位で、誤差マイナスのタイムでも1位
そしてこの誤差マイナス側のタイムがマイニングの2位のタイムとどちらが上位か?
なんてところから調べると色々な発見もでてくることでしょう。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0