テン乗り勝負パターンの見極め方の著者竹内の競馬データブログ。競馬騎手のデータや指数等一歩進んだ馬券・競馬への取り組み方を競馬ファンにお届けします。

投資法 マーチンゲールを考える

多くの投資法はカジノ用の投資法です。
オッズ固定、確率も一定ということを基本として考えられた方法ですので
それを単純に競馬に持ってきたとしてもよろしくありません。

マーチンゲールというのは、単純な話でルーレットで2択の掛け方をしてオッズは2倍ということを基本として、掛け金を倍々にしていくことで投資をする方法です。
的中する確率が50%ですから、そんなに連敗しないだろうという考え方ですね。
実際には20連敗とかすることもありますがそんなことは希です。

競馬に応用するとどうなるでしょうか?
2倍の配当と言えば1番人気の単勝でしょう、ジャスト2倍の1番人気の勝率が39%程ですから
カジノの同じ土俵にするためには11%の勝率が足りないことになります。
(ジャスト2倍の馬を狙って買うことは至難です、確定オッズで変わります)

これを50%にするために、考えられる方法は指数を使ったり騎手を見たりすることで
信頼度の高いケースを探すことで可能となっていくでしょう。
例えば安藤勝己騎手なら50%ありますし、牝馬限定戦なら50%あります(当然抜き出す期間で違いますが)

マーチンゲールを競馬で使うためには、的中率を50%まで上げるしかありません。
それが可能なら使えなくない投資方法ですが、実際問題競馬には向かない方法でしょう。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0