テン乗り勝負パターンの見極め方の著者竹内の競馬データブログ。競馬騎手のデータや指数等一歩進んだ馬券・競馬への取り組み方を競馬ファンにお届けします。

投資法 ココモを考える

ココモというのは3倍以上の配当で投資をしていく方法です。
投資の額を1 1 2 3 5 8 13 21 34 55として追い上げるわけです。
要するに、負けたら1回前の投資と2回前の投資を足した額が今回の投資になるわけです。

これは競馬で使うには優秀な部類に入ります。
1=1000円で投資をしても、10連敗したとしても55000円の投資で済みます。
この額を見て「多すぎる!」と思う人も結構いますけど、あくまで投資という考え方をしていたら普通の額ですからね。

3倍以上ですから、単勝1番~2番人気やワイドの上位人気、複勝の中穴でもこれぐらいのオッズです。
これを10回で当てればまぁ投資も何とかなるぐらいですから使い勝手が良いです。

実はこれと人気だけでもそうそうパンクせずに利益が出せる方法は50個ぐらいあるわけです。
じゃあなんでやってる人が少ない?と思うと思いますが、基本的に投資と割り切って馬券をする人や不出現回数をコツコツ考えたりなんてやれる人が少ないからだけです。

これがちゃんと出来る人はハートが強い人か競馬が最初から好きじゃなくて
投資として競馬を利用している人、これらの人はできるわけですが
競馬が好きでやっている人は簡単にルールを壊してしまいます、だから中々できないですし
追い上げの途中でビビッて止めてしまう、自分で止めたのに「パンク」という言葉を使いますよね。

1点100円からでも良いです、挑戦してみて続けられそうならその人には合う投資法ですよ。

例えば、去年末から2月半ばの短い期間だけになりますが
1~2番人気で3~4倍、複数該当なら人気上位の単勝ってルールで9連敗しかしてないわけです。
後はここからいかに資金の管理と分析をするかだけです。

優秀な投資方法だと私は思います。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0