テン乗り勝負パターンの見極め方の著者竹内の競馬データブログ。競馬騎手のデータや指数等一歩進んだ馬券・競馬への取り組み方を競馬ファンにお届けします。

投資法 モンテカルロを考える

モンテカルロは3倍以上で使う投資法でとても優れている物です。

モンテカルロは、まず1 2 3と数字を書きます。
投資は、この両端の1と3を足した4が掛け金になります(競馬なら最低400円ってことですね)
ここで負けた場合は、負けた金額を右に付けます 1 2 3 「4」。
当った場合は両端から2つ数字を消します。

1 2 3 4 5 6 7 8 9

こういう状態なら、10を投資して当れば1 2 8 9が消えます。

3 4 5 6 7

ここでまた10を賭けます、外れたら7の横に10を足します。

3 4 5 6 7 10

数字が全部消えたら利益が出ているということで管理しやすいです。


ただ、どうもモンテカルロを間違っている人がいるようです。
上の場合、3 4 5 6 7で10を賭けて、負けたら 7の横に8を足すという説明が多いようで、競馬関連のサイトでも結構してるような気がするのですが
それだと数字消えても+にならない時があるような?

投資した額を横に増やすという方法が正しいと思います。


これもココモ同様で単勝やワイド、複勝でコツコツ投資をして
波が来たときには一気に利益が出ることになります。
ただ、勝ち負けを繰り返している日だと持久戦になるので疲れます、それがデメリットですね。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0