ディープインパクトの好走ケース

予想の仕方をディープインパクトに学ぶ

武豊騎手は流石?という感じなのでしょうか
12買い騎乗して5−2−3、4着以下は2回だけ。
単回収率も134%とかなり良い成績です。

 

福永騎手も12回騎乗して5−5−1。
馬券外は1回だけという手の合いよう。

 

 

4角先頭で勝てなかったのは7回中1回と
前へ行く方が当然良いと。
お父さんみたいな、無茶な脚を望まない方がいいよ
という現実感が少し見えてます。

 

併せ馬では典型的に調子が見えていて

 

先着>同>遅れ と馬券率が下がります。
これは得に牡馬で顕著で、牡馬の場合
先着馬のベタ複勝でプラスになっていました。

 

 

坂路で早い時計を出している馬は少なめですが
栗東で53.9秒以下はベタ買いでプラス。
55秒以上で、単走ならまだOKですが
併せて先着以外でこの時計だと回収率は30%前後。

 

 

また、もう1つ気になるのは
2頭しかまだ該当してませんが
リベルタス、ドナウブルー共に新馬戦前に
51.9以下の坂路時計を出しています。
その後のこの2頭の結果はご存じの通りだと思いますが
2戦目以降は、51.9秒以下の時計は出てません。

 

上記は関西馬ですが、関東の方でも
ディープサウンド、サトノオー共にそういう時計を
デビュー時に出しており、その後も活躍してます。

 

来年も、そういう馬が新馬でデビューしたらば
追いかけても面白いでは?と思います。

 

で、新馬戦自体でも実は特徴があります。

 

坂路53.9以下の馬、物凄い好成績です。
それ以上の馬、回収50%以下です。

 

物凄い成績ってどれぐらいか。
馬券を外してないぐらいですよ。

 

もしかすると、めちゃくちゃ儲けやすいのが
ディープの子の特徴ではないか?と
これまでの結果からは仮説が立つのかなと思います。

 

血統マニアな人達でもまだあまり
気が付いてないかな?とも思うので
(※もしかしたらもう常識かもしれませんが)
参考にしてみてください。

 

 

このように、好走のケースとの一致というところから
予想を見ていくことが初心者から脱する1歩です。

 

特徴を掴んで攻略するというのは
仕事でも対人関係でも同じかもしれませんね。

 

 

メルマガ購読・解除
 
◇競馬最強の法則 ミリオンダラーMAKER!!◇

 

予想の仕方の1つ関連記事

競馬初心者 TARGETのススメ
競馬初心者 TARGETのススメ
レースを見る重要性
レースを見る重要性
馬券の意味
馬券の意味
重賞と未勝利戦は同じ
重賞と未勝利戦は同じ
競馬初心者でも当たるでしょ?
競馬初心者でもこれで当たらないわけがない!?どう考えても予想できます、できないなら諦めよう・・・。

競馬記事最新分