中央競馬 重賞の傾向と対策

京阪杯 ジャパンカップ

京阪杯(過去5年)

 

レイティング66.0〜67.9が14頭中2勝2着1回
レイティング64.0〜65.9が30頭中2勝2着3回
レイティング62.0〜63.9が31頭中1勝2着1回

 

ということから、数値が高い馬がそのまま
信頼度も高いということが言える傾向にあります。

 

好走している3歳馬は64.0以上の割合が多いことも特徴です。

 

当該週の栗東坂路で51.9秒以下の成績が非常に良く
過去10頭該当して2勝2着1回3着1回ですから
該当馬がいれば狙いたいところですね。

 

また栗東坂路の当該週持ち時計50.9秒以下の馬が
3勝2着1回3着3回なので絶対抑えるべきでしょう。
(※今走含む過去にレース前1週間に出した最速時計)

 

登録馬の時点&前走時点までだと
キョウワマグナム
サワヤカラスカル
グランプリエンゼル
この3頭しか該当しないのではないかと思います。

 

 

 

ジャパンカップ(過去7年)

 

レイティング1位が3勝3着3回と
馬券外になったのは昨年の1度だけです。
ただし、それ以外は順位別で見ると驚くぐらいバラバラで
これだけ傾向が出てないレースも珍しいという印象です。

 

73.0以上の馬が4頭中2勝3着1回
71.0以上の馬が6頭中1勝2着1回3着2回
取りあえず馬券の中心はここになるとは思います。

 

買える3歳馬の目安は65.0以上ということも
1つの目安にはなりますが・・・。

 

それよりも特徴的なこととして
距離の長いG1競争では多いことですが
当該週の坂路が遅い馬が好走をすることが多いです。

 

坂路調教はしているが時計は遅めという馬ですね。

 

栗東で60.0秒以上が15頭で3勝2着2回3着1回。
その中で当該週持ち時計は59.9秒以下という馬が
好走している条件の1つになります。

 

ミリオンダラー馬券術的には
ここ4年はRレベル高−が1回と高+が3回で
前走Rレベル高★が2勝2着3回3着2回、高+が1着1回。

 

今走の出走馬で前走高★の馬は、Rレベル管理している人は
簡単にわかると思いますし、ミリオンダラー馬券術WEBを
ご利用の方も分かることですので、ここには記載いたしません。

 

 

今年のJCはかなり面白い戦いになりそうです。
こういうレースをもっとスポーツ的な目線でも
マスコミが取り上げてくれるといいんですけどね・・・。

 

メルマガ購読・解除
 

 

 

===解説動画リンク===
ギャップ馬とTARGETで予想
ギャップ馬本館の紹介動画
ギャップ馬別館の紹介動画
TARGETで狙い馬を絞り込みする
TARGETにコメントファイルをインポートする
TARGETで週間にできる予想T
TARGETで週間にできる予想U
TARGETで週間にできる予想V
=============

 

◇競馬最強の法則 ミリオンダラーMAKER!!◇

マイルCS 福島記念 東京スポーツ杯2歳S

・東京スポーツ杯2歳S

 

過去7年でレイティング1位の1着は1度も無し。
指数的にも57.0以上の高い馬が過去18頭を見ても
1度も勝ちがないというのが偏っている。
(2着3回3着3回と馬券率は高いが)

 

この7年間で6頭の勝ち馬を出しているのが
56.0〜56.9までの範囲の馬で、これは全体頭数の4割程度です。

 

そして、このうち前走1着馬が5勝、2着馬が1勝。
そこまで絞ると全体の3割程度の該当馬となります。

 

勝ち馬はその中から探すのが賢明ではないでしょうか。

 

栗東馬は当該週の坂路が54.9秒以下という条件で4勝。
坂路の当該週持ち時計では52.9以下が14頭該当する中で
3勝2着2回3着1回と素晴らしい成績を上げています。

 

 

坂路持ち時計に関していえば
先週の登録時点ではこの3頭が該当しました。

 

ドリームトレイン・・・ 51.9
カイルアロマンス・・・ 50.7
ディープブリランテ・・・52.4

 

 

・福島記念

 

今年は新潟開催となる福島記念。
例年は波乱傾向にありますが・・・

 

レイティング60.9以下で1着になったことがあるのは2頭ですが
この2頭共に3歳馬という共通点があります。
4歳以上でその数値ではいくあらなんでも低すぎというところでしょう。

 

3歳馬を除くと傾向が難しい

 

63.0〜 1勝2着2回
64.0〜 2勝2着1回
65.0〜 1勝
66.0〜 1勝2着2回

 

このように傾向がバラバラだからです。

 

なので、傾向と対策をレイティングから考えるのは難しいですが
Rレベルで見ると少し良い傾向が見つかりました。

 

前走のRレベルが高★と高−で関東馬
という条件で見ると

 

2007年 1着
2008年 2-3着
2009年 1-2-3着
2010年 1-2着

 

という結果が出ていますし、頭数も5〜7頭に絞れます。

 

今回も特別登録時点で見ても該当馬は8頭だと思いますので
その見方なら絞れるが・・・

 

ただ今年は新潟で開催なので傾向も変わる可能性がありますし
それにより坂路時計での過去の傾向は意味が無いので掲載しません。

 

 

・マイルチャンピオンシップ

 

レイティング72.0以上の馬が過去3頭おり2勝。
70.0〜71.9の馬が6頭中2着が2回ですから
70.0を超えた馬は注意しておく必要があります。

 

勝ち馬が多いのは68.0〜69.9で、21頭中3勝2着1回3着3回。
該当馬の3分の1が馬券になっているという点は注目です。
ただ、ここ2年連続で該当馬が2頭 1頭しかいなかったこともあり
馬券対象になれてない年度が続いていることは気になります。

 

66.0〜67.9が2勝2着2回3着3回遠いですが
全体で44頭いますので、上記した条件の次のポジションですね。

 

坂路は栗東で当該週52.9以下が3勝、
当該週の持ち時計が栗東で51.9秒以下が【5勝】と3着3回。

 

特別登録の時点から該当馬を探すと・・・

 

オセアニアボス
◎◎◎◎◎
◎◎◎◎
◎◎◎◎◎
◎◎◎◎◎◎◎
◎◎◎◎
◎◎◎◎◎
◎◎◎◎◎◎◎
◎◎◎◎◎

 

これらが該当するのではないかと思います。

 

(オセアニアボス以外は、木曜午前のメルマガで掲載)

メルマガ購読・解除
 

 

◆ミリオンダラー馬券術でレベルの高い馬を狙う?

 

◇競馬最強の法則 ミリオンダラーMAKER!!◇

 

武蔵野S エリザベス女王杯

武蔵野S

 

このレースは特異な傾向が出ています。
過去7年でレイティング64.0〜65.9に該当した馬だけで
6勝もしてしまっているからです。
2005年以降、昨年まで6年連続で1着になっており
尚且つ2009年以外は2着or3着にも上記範囲の馬が来ています。

 

もう少し細かく見ると3歳馬で64.0〜65.9の馬は
過去5頭で3勝2着1回3着1回、馬券率100%です。
(今年は該当馬いないと思いますが)
それにしても4歳馬以上で3勝ですから偏っています。

 

坂路は栗東で当該週に53.9以下の馬が3勝、2着3着もありますので
警戒する対象になりますね。

 

また、ミリオンダラー馬券術の前走Rレベル高★の馬が
馬券になってないのは2008年だけです(07年以降)

 

 

 

京王杯2歳S

 

このレースはメールマガジンモンスターオッズ限定で配信します。
配信予定号は木曜の午前中です。

 

メルマガ購読・解除
 

 

 

 

エリザベス女王杯

 

レイティング69.0以上の馬は過去7年で4頭ですが
この4頭は1勝2着3回、馬券率100%をキープしています。
67.5〜68.9の馬が7頭中2勝3着2回、かなり上位優勢のレースです。

 

ただし、61.5〜64.4という低い数値の馬が3勝していることも事実で
ここの馬にも警戒をしておかないといけません。

 

共通点は前走がG2かG1であったこと、
それが秋華賞か京都大賞典であるとうことが事実となります。

 

坂路はあまり神経質になる必要はありませんが
栗東52.9以下の馬が過去に1勝2着2回3着2回なので
その点だけ1つの予想ファクター程度では見た方がいいかもしれません。

 

 

で、宣伝を兼ねて書きますが
ミリオンダラー馬券術の「能力上昇」に該当した馬は
(このメルマガでは昔からアゲアゲホースとして話しをしてました)
R+馬ならG1で嫌う必要がありません。

 

2009年以降の結果で単160%ですからね。

 

エリザベス女王杯では勝ち馬はいませんが
フェブラリーSは3年連続、オークスとダービーと天皇賞春と
ジャパンカップダートは3年で2勝。
その他JC、有馬記念、天皇賞秋、秋華賞、皐月賞、菊花賞
マイルチャンピオンシップ、ヴィクトリアマイルで1勝。

 

これでトータル160%達成ですから、今後も狙い目でしょう。

 

 

「アゲアゲホースだけお金払うから教えて」
というメールは昔からありますが、NGですので
ミリオンダラー馬券術を使ってくださいね。
 ↓

 

 

私がアゲアゲホースがG1で儲かるとメルマガで書いてから
買い続けていたら、凄く儲かっているのが現実ですので(笑)
G1だけ買うようなライトなファン層の方も、儲けることに重きを置くなら
ミリオンダラー馬券術の出馬表の「能力上昇」という馬に「R+」が該当していたら
単勝を狙ってみてください、それで基本的には年間プラスになる確率の方が高いですから。

 

 

◇競馬最強の法則 ミリオンダラーMAKER!!◇

ファンタジーS アルゼンチン共和国杯

ファンタジーS

 

過去7年でレイティング60を超えた馬は
アルーリングボイス1頭だけで1着になっています。
ただこのレースはレイティングの高い馬(この条件では58.0)の
馬券率はそこそこある反面頭ではこない傾向にあります。
実際に13頭中で上記馬だけしか勝ち馬はいません。

 

55.0〜55.9の馬が3勝
56.0〜56.9の馬が2勝

 

その他に傾向らしい傾向がありませんが
坂路当該週持ち時計が54.9以下の馬が6勝で
それより遅い馬は1勝しかしていません。
その点が狙い目を絞るヒントになるかもしれませんね。

 

前走時までの時計は以下(54.9秒以下のみ)

 

馬名⇒⇒⇒時計
ブロッケン⇒⇒⇒50.3
レディーメグネイト⇒⇒⇒51.3
ツーオブアス⇒⇒⇒51.4
シシリアンルージュ⇒⇒⇒52.1
プレノタート⇒⇒⇒52.8
ビウイッチアス⇒⇒⇒53.6
ニコールバローズ⇒⇒⇒53.7
ナオミノユメ⇒⇒⇒53.9
エイシンキンチェム⇒⇒⇒53.9
ゴールデンムーン⇒⇒⇒54.3

 

 

 

アルゼンチン共和国杯

 

1〜3番人気が6勝、昨年はトーセンジョーダンの優勝でした。
レイティングは67.0以上の馬が過去7年で15頭おり、
1着2回 2着2回、勝率13.3% 単回収194%の結果です。

 

65.0〜66.9の馬が37頭中1着3回 2着4回 3着4回
このように、馬券は65.0以上の馬で決まっていることが多く
2007年以外は全て3着以内に2頭以上入っています。

 

65.0以上の馬で、前走が京都大賞典・アイルランドT・札幌記念
に該当している馬が5勝ですから、勝ち馬は絞りやすいでしょう。

 

今回の登録馬を見ると該当馬が9頭。
前走1着馬がいないので、レイティング急増ということは
ないでしょうから、前走時点で64.4以下の馬を省いてみると

 

○○○○○○○
○○○○○○○
○○○○○○○
○○○○○○○
○○○○○○○  (木曜メルマガ 朝発行号で公開)

 

ブログで書けない話は メルマガモンスターオッズ

 

この5頭だけですが、カワキタは0.1以上増加必須。
ネコパンチは0.5減少で条件から外れますし
上記の勝ち馬に共通している条件に該当する馬は
あまりいないのではないか?と感じます。

 

該当馬は2004年から順に3.7.2.2.3.6.4頭で
2頭だった2007年だけ最高6着でしたが
他では全て馬券になっていますので、楽しみですね。

 

調教ピックアップ馬を狙え メルマガ勝つ資格

 

◇競馬最強の法則 ミリオンダラーMAKER!!◇

2011年11月の重賞対策関連記事

中山金杯 京都金杯
中山金杯と京都金杯で乾杯、金杯の鍵は調教にあった!?
小倉記念 対策
小倉記念の対策記事になります。
シンザン記念 フェアリーS
シンザン記念 フェアリーSの対策です。 まだ時間はありますが気は抜けませんよ。
シルクロードS 根岸S 京都牝馬S
シルクロードS 根岸S 京都牝馬S、1月最終週はこの3重賞がお出迎え。ここで勢いを付ける2011年の上り馬は?
平安S アメリカジョッキーCC 対策
平安SとアメリカジョッキーCCの対策号です。地味な重賞というイメージの方が多いようですが、中々先に繋がる良いレースも生まれることがあります。しっかり対策しておきましょう。
京成杯 日経新春杯 対策 
京成杯と日経新春杯の対策号です。2011年版
小倉大賞典 東京新聞杯 きさらぎ賞
小倉大賞典 東京新聞杯 きさらぎ賞のレイティング対策です。東西で古馬の春へ向けた大一番、そしてきさらぎ賞ではクラシックへ向かうレースと、春の足音が聞こえてくるか?
フェブラリーS ダイヤモンドS
フェブラリーS ダイヤモンドSのデータです。 砂の王決定戦、競馬ブームを起こすようなスターが誕生するのか?ダイヤモンドSは長期戦、長距離砲の闘い、じっくり観戦しましょう。
アーリントンC 中山記念 阪急杯
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
弥生賞 他
クラシックへの登竜門、弥生賞が行われます。 今年もガチガチの決着になるのでしょうか?それとも・・・
共同通信杯 クイーンカップ 京都記念
共同通信杯 クイーンカップ 京都記念のレイティング等の対策です。
フィリーズレビュー 中山牝馬S
フィリーズレビュー 中山牝馬S、乙女と淑女の決定戦。3歳牝馬で抜きんでる馬は?そんな娘の将来の壁となる大人の女はどの馬だ?
フラワーカップ スプリングS
フラワーカップとスプリングSの予想対策です。 今年は変則的な開催になりますが、やれることはしておきましょう!!
毎日杯 高松宮記念
毎日杯と高松宮記念の対策です。 今年は阪神を駆け抜ける快速馬、6ハロンの王はどの馬の手に!?
日経賞 中山牝馬S
日経賞 中山牝馬Sの対策です。
大阪杯
大阪杯の対策です、名誉ある重賞を制覇する馬は?春の王座に手を書ける馬は誰だ?!
阪神牝馬S ニュージーランドT
阪神牝馬S ニュージーランドTの対策です。 春の3歳女王が決まる前日に古馬の女王が睨みをきかせる。
マーチS
マーチSの対策です。今年はプレミアムレースで開催ですね!!
桜花賞
2011年、暗い日本に光を照らす3歳女王決定戦。レーヴディソール不在になり、2着争いの予定が優勝に色気を出す各馬、一体どの馬が頂点に立つのか!?
マイラーズC
マイラーズC、快速マイル王はこの中にいる? 安田記念へ続くマイルを走りきれ!!
皐月賞 他
皐月賞のレイティング対策です。
しらさぎ賞
しらさぎ賞の予想です、2強?いや穴が2頭・・・
天皇賞 青葉賞
天皇賞 青葉賞、2つのビッグレースの対策です。
NHKマイルC 新潟大賞典
NHKマイルC 新潟大賞典の徹底攻略です。 傾向と対策、予習をしておきましょう。
オークス 東海S 対策
オークス 東海S 対策。オークスは徹底的に対策を掲載、絶対当てたい人は要チェック!!
安田記念 ユニコーンS 対策
安田記念 ユニコーンSの対策です。 特徴の出ている重賞なので当てたいところですね。
エプソムカップ CBC賞
エプソムカップ CBC賞、G1の中休み?冗談じゃありません、妙味があるのは今週だ!? 今週も徹底解剖していきましょう。
マーメイドS
波乱必死!?マーメイドSの攻略をしておきましょう!!
宝塚記念
宝塚記念の対策をしています。レイティングから坂路時計まで、このレースには実は秘密がある!!
函館スプリント ラジオNIKKEI賞 対策
函館スプリント ラジオNIKKEI賞の対策記事となっております。WIN5に絡む大事なレースです、しっかりと予習をしておきましょう。
七夕賞 プロキオンS 対策
七夕賞とプロキオンSの対策記事です。 荒れる?荒れない?その判断方法があった?
アイビスサマーダッシュ
アイビスサマーダッシュの対策です。
関屋記念 函館2歳S 函館記念
関屋記念 函館2歳Sの対策ページです。
クイーンS 北九州記念
クイーンS 北九州記念の重賞対策です。
2011年札幌記念
2011年の札幌記念の対策です。 単純などこでもしている対策とはひと味違う対策をしていますよ!!
キーンランドC 新潟記念 小倉2歳 新潟2歳
札幌の快速王を決めるキーンランドC 新潟記念は今年も荒れるのか?徹底解剖!! 小倉2歳 新潟2歳、いち早い2歳重賞ウィナーを探せ!!
朝日チャレンジカップ 京成杯オータムH
朝日チャレンジカップと 京成杯オータムHの予想対策号です。しっかり準備をして秋競馬に備えたいですね。
オールカマー 神戸新聞杯
何でも来いのオールカマーはアーネストリーの確勝?神戸新聞杯も1強ムードで今週は平穏か?
2011年10月の重賞対策
重賞の対策をレイティングや調教でおこなっています。前走何着とか前走の騎手とかどーでもいいです、人と違うことをやらないと勝てません。
2011年12月の重賞対策
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。

競馬記事最新分