競馬予想 競馬騎手攻略 指数 総合競馬サイト at a gallopX

第53回宝塚記念

第53回宝塚記念
◎エイシンフラッシュ
◯フェデラリスト
▲マウントシャスタ
△トゥザグローリー
×ショウナンマイティ
×アーネストリー
?オルフェーヴル

 

今年日本で初競争となるエイシンフラッシュ。
しかも現在競馬界もファンも論議している
あのレースの加害馬に騎乗していた内田騎乗
ということもあって、立場は色々な意味で悪い。

 

ただ、主戦だった内田からすれば
このコンビ復活に対する思いは大きいでしょう。

 

エイシンフラッシュ自体はここ数戦に関して言えば
戦っている相手が強いわけで、結果から衰えを
感じるものではありません。

 

寧ろRレベル高★のG1を連戦して
能力を上げてきているというのが昨年末の印象で、
全体的に見ても格上の1頭だと思います。

 

阪神コースは得意としていますし
坂路も終いでグイッと伸びて元気もありますし
この面子なら勝ち負けできてもと思います。

 

過去4着以下の無いフェデラリストは
初G1となりますが全く能力的には遜色ありません。

 

ここ3戦、産経大阪杯 中山記念 中山金杯が
全てRレベル高★で1着 1着 2着なのですから
G1になって一気に萎縮することもないでしょう。

 

格の面で人気が甘くなっているだけに
ここでは買いの1頭だと思います。

 

 

マウントシャスタは3歳馬ですが
やはり斤量の有利さは圧倒的な魅力です。

 

前走の白百合SもRレベルとしては高★ですから
勝って価値ある3歳オープンを圧勝しているだけに
未知の魅力を相当感じます。

 

高★を差しているディープインパクト産駒
というのは結構狙い目ですし、複合的に買える条件を
持っていますので、この馬の大駆けには期待したいです。

第19回函館スプリントS

第19回函館スプリントS
◎ブルーミンバー
○ロードカナロア
▲パドトロワ
△ドリームバレンチノ
×エーシンリジル
×レオンビスティー

 

ロードカナロアであっさりという予想でしたが
人気が無さそうなのでブルーミンバーの方に
興味が出てきました。

 

近走は相当高いレベルでの短距離戦で
上位と互角に渡り合ってきていますし、
ラピスラズリSでは高+で1着し、
ドリームバレンチノやグランプリエンゼルを
抑えて勝っている点は能力のある証拠。

 

オッズがかなり偏りそうなレースだけに
この馬から狙ってみたくなりました。

 

対抗はロードカナロア
能力はもう疑う余地無しでデビューから
3着以下になったこともありませんし
何一つ文句はありません。

 

これで人気がなければねぇという感じです(笑)

 

 

マーメイドの予想はブログで
http://at-a-gallop.net/

第29回エプソムカップ

第29回エプソムカップ
◎ダノンシャーク
○ダノンスパシーバ
▲シルクアーネスト
△トーセンレーヴ
×トップゾーン
×キングストリート
×レディアルバローザ

 

高★のマイラーズカップを2着、高★の東京新聞杯で5着
更に高★の京都金杯を2着と勝ち切れないとはいえ
本年の全てのレースを最高のメンバーと戦ってきている
ダノンシャークですので経験値は非常に高いです。
福永との相性が良く全4勝の内3勝をしているので、
福永の連続騎乗となる今回は楽しみな存在です。

 

ただ、振り返ってみるとこの馬は先行した時しか
1着になっていないだけに、ここ3戦のような
追い込む競馬をしてしまうとまた勝ち損なう確率が高い。

 

しかしそれは騎手も重々承知でしょうから
ある程度の位置で勝負という競馬に期待しています。

 

ダノン丼予想になってしまいますが
対抗はダノンスパシーバ。

 

この馬の場合は完全先行できなくなっていることが
敗因となっているように見えますが、それでも
大きく負けているわけではありませんし、
ローカルでも強い相手と戦ってきている点は十分評価できます。

 

今回蛯名騎手に替わることで良い刺激になる点を
期待するとここは一発期待したいところです。

 

ただ、蛯名騎手の乗り戻りで重賞の場合を振り返ると
一度も1着になっていないので(2011以降)
その点はやや不安にも感じます。

 

騎手が不調ですがシルクアーネストと池添に▲。
ぐっと相手関係が厳しくなりますが、ここ最近の調子の良さと
坂路調教のラップと同馬の好走が合っている上に
コースとラップも一致しているだけに大物食いがあっても。

 

ただ、その坂路×馬×コースという条件は
ダノンスパシーバ ダノンシャーク、トップゾーンも同じなので
オンリーワンではありませんが一発の魅力はあります。

第17回ユニコーンS

第17回ユニコーンS
◎レッドクラウディア
○メジャーアスリート
▲ネオヴァンクル
△キングブレイク
×オースミイチバン
×ストローハット

 

昇竜Sを差し切り勝ち、ダートではまだ
連を外していないレッドクラウディア。
坂路ラップが綺麗な時はコンディションがよさそうなので
今走も狙って行きたいですし、大外ということで
無理に前へ行きすぎて足を使ってしまわなければ、
勝ち負けできるのではないでしょうか。
坂路の加速ラップとコースの相性も良いですし、
期待したい1頭です。

 

メジャーアスリートは芝とダートの両用馬ですが
勝ちきれなかった未勝利はダートを走り圧勝し
500万も楽勝して、全日本2歳優駿で2着。
ヒヤシンスSでは前潰れの展開になってしまいましたが
ダートでの方が能力が出せそうな印象です。
となると前走のNHKマイルを使っているのが
もったいないなぁと思いますが、ここまでがむしゃらに
競馬をさせてきて芝への未練も見えていただけに、
ここでのダートでの競馬はは勝負気配を感じます。

 

ネオヴァンクルは初ダートとなりますが、
栗東の坂路で時計が出せてきている馬ですし、
この馬に合う土俵であれば相当能力があるのでは?と
思っていただけに、今走の初ダというのは面白く感じます。
好走してから今後買っても仕方ないですし、
人気が全く無いだけに狙うならここで。

 

 

安田記念の予想はブログで
http://at-a-gallop.net/

 

第65回鳴尾記念

第65回鳴尾記念
◎ダンツホウテイ
○ショウナンマイティ
▲アーネストリー
△トゥザグローリー
×スマートギア
×アドマイヤメジャー

 

実力で言えば目下好調のショウナンマイティと
ここ3戦は不調になっていますが、まだまだ
衰えて終わりという馬ではないであろうアーネストリー。
この2頭とトゥザグローリーの3強勝負、
というところでしょうけど、配当的には当然面白くないですし
狙える穴があればそれを買うのが馬券の鉄則ということで・・・

 

本命をダンツホウテイに。

 

ローカル専用機になってしまった感じもしますが
元々阪神では上位にこれていた馬ですし、
ここ最近でも着差が大きく開いて負けていることは
多くありません。

 

前走の新潟大賞典では不得意な渋った馬場で
2着に来ていますし、かなり癖のある馬なので
後方待機で落ち着かせていたはずですが、
前走に限っては先行して好走ということで、
かなり馬の調子は良いと思いますし、7歳にして
まだ成長できていると感じます。

 

Rレベル高+と高★の重賞で2着2回というのが
ここ3走の実績なのでこの面子で好走しても
何も不思議ではありません。

 

少頭数でもこの馬から買うなら幅広く買えますので
この馬を馬券の中心にして買います。

 

ショウナンマイティはこの馬の脚質で
安定して好走しているわけですから、
その実力は本物であることは間違いないでしょう。

 

ただ、ここ4戦はR-や無印判定ということもあり
それなら格が上位という立場で走るとなった時に
いつも通りの競馬ができるかどうかという点の心配も。

 

 

馬券はダンツホウテイから馬連を買いつつ
頭の3単、ショウナンマイティとアーネストリーを
頭にしてダンツ2−3着マルチの3単や、
ショウナンマイティとの2頭軸3連複を買おうかなと
思っています。

2012年6月の予想関連記事

2012年1月の予想
競馬の重賞を中心とした予想を掲載しています。
2012年2月の予想
競馬の重賞を中心とした予想を掲載しています。
2012年3月の予想
競馬の重賞を中心とした予想を掲載しています。
2012年4月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2012年5月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2012年7月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2012年8月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2012年9月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2012年10月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2012年11月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2012年12月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。

競馬記事最新分