競馬予想 競馬騎手攻略 指数 総合競馬サイト at a gallopX

第46回スプリンターズS

第46回スプリンターズS
◎ロードカナロア
○ダッシャーゴーゴー
▲マジンプロスパー
△サンカルロ
×ドリームバレンチノ
×カレンチャン

 

当該週坂路最速時計が5位以内で
当該週坂路の持ち時計が51.9秒以下。
という好走馬が多いレースという点と、
調教自体の出来栄えも良く、万全の状態だと思います。

 

キャリアでまだ3着以下がなく
常に上昇し続けている馬ですし、問題は枠だけ。
勝ち切れるかどうか?が難しいところですが
連軸として信頼しています。

 

ダッシャーゴーゴーは一時期調子落ちしている
印象がありましたが、ここ2戦で立て直せていますし
昨年オーシャンSを高★価値しているだけあって
中山成績が今一つに見えても大丈夫かと思います。

 

単で狙いたいのがマジンプロスパー。
調教の具合も良いですし、前走は自爆に近い
レースだっただけに巻き返しは十分可能。

 

福永へ乗り戻りとなりますが、
内枠の利を使えば一発あるのではないでしょうか。

 

第16回シリウスS

第16回シリウスS
◎ヤマニンキングリー
○メダリアビート
▲グレープブランデー
△クラブトゥギャザー
×ナイスミーチュー
×フリソ

 

ヤマニンキングリーのダートはまぐれでは?
という感じもしてきますが、大元のレースは
昨年のこのシリウスS。
先行しての圧勝でしたが、その後のダート路線では
活躍することができていません。

 

しかし、考えてみるとJCDや東京大賞典に
フェブラリーステークスでの惨敗なのですから
相手が強すぎるだけとも考えられます。

 

前走のエルムSは半年の休み明けの初戦で
惨敗でしたが先行はできているわけですし、
今走に関しては全てご破算度外視で見て
狙ってみたいところ。

 

メダリアビートは全く通用してないように見えますが
かなり厳しいメンバーと戦い続けているわけで、
徐々に消耗していてもおかしくない。
20週の明けとなりますが、休み明け今一の馬とは言え
あまりに使われすぎていた馬ですから、買うなら
この場合休み明けが一番でしょう。

 

能力も低いわけではありません。

 

グレープブランデーは本来なら
勝つ資格のピックアップ馬でした。
(ランキング規定未満で配信できず)

 

今回の坂路判定では2戦2着2回。
相手関係が厳しいですが、面白い1頭。

第58回産経賞オールカマー

◇第58回産経賞オールカマー

 

◎ルルーシュ
○ダコール
▲ダイワファルコン
△メイショウカンパク
×サンテミリオン
×コスモラピュタ

 

夏に力をつけて一線級との戦いに備えた
ルルーシュを本命に。

 

厳しいメンバー構成でも押しきれる力と
崩れない最後の脚は完成に近づいてきました。

 

初中山という怖さは当然ありますが、
今の勢いを買いたいです。

 

ダコールも使われ詰めでも崩れずに
冬〜春〜夏を戦い抜いて来ました。
やはり秋重賞で結果を出したいでしょうし、
それだけの力を持っています。

 

柔軟に競馬ができる馬ですし、
この馬も中山でも力は出せるかと思います。

 

ダイワファルコンは非常に高いレベルの
G2G3で戦い続けてきていますが、ここ最近の結果は
馬券対象になれてないだけで、悪い結果ではありません。

 

過去6勝の内5勝が中山。
相性の良さを考えると上位。

 

 

・ミリオンダラー馬券術ブログ
⇒予想とR馬Rレベル掲載中

 

 

・レッドラインラボ
⇒神戸新聞杯予想他、掲載中

セントライト記念

第66回セントライト記念
◎カナロア
◯ベストディール
▲フェノーメノ
△ニューダイナスティ
×アーデント
×クリールカイザー

 

本命はカナロア。
デビューから6戦の内、4戦が2000以上の芝競走でしたが
重馬場だったレース以外は全て連対していますし、
どこから競馬をしても上がりは3位以内という安定。

 

夏に2レースこなして有力馬に一泡吹かせる力をつけて
このレースに挑みます。
その夏に体重を増やしながら好走しているのも良い点でしょう。

 

血統的にも馬主調教師も騎手も素晴らしいですし、
このレースで一気に最後の1冠に名乗りを。

 

 

ベストディールは復活の一戦になります。
35週あいてますし、最後までバテないかどうか?
だけが問題ではないでしょうか。

 

能力を考えればここで勝ち負けできて
当たり前の馬ですし、あっさりでも惨敗でも
驚けないという馬でしょう。

 

調教からコンディションは良さそうなので
個人的にはかなり期待しています。

第30回関西テレビ放送賞ローズS

第30回関西テレビ放送賞ローズS
◎ハナズゴール(の予定が取り消し)

 

◎ヴィルシーナ
◯ジェンティルドンナ

 

 

ということにいたしました。

 

能力的にはもちろんジェンティルドンナが
断トツだと思います。

 

レイティングが65.7ですから、
この時点のダイワスカーレットより上ですし、
過去を5年振り返ってもこの馬より上は
アパパネしかいないことになります。

 

ただ、やはりこのレースが目的ではないからか、
レイティングの高い馬が勝ててないのも
また1つの特徴です。

 

レイティング1位は5年で1勝のみ。
それだけ牝馬は難しいということでしょう。

 

過去5年の勝ち馬は、レイティング60.0以上
というのも1つの特徴なのですが、
このレースではハナズゴールとヴィルシーナと
ジェンティルドンナの3頭だけでした。

 

ですから、3頭のレースであると思ってましたし、
妙味的にはジェンティルドンナ以外の2頭を見るレース
という予定でしたがハナズゴールが取り消しましたので、
結果的にヴィルシーナしかいなくなりました。

 

馬単6−7が2倍以上なら7−6折り返しと均等。
2倍切れば7−6の1点というプランです。

 

 

・・・このレースだけ買う人とそうでない人は
こういう重賞に対する接し方は違うと思いますよ。

 

第57回京成杯オータムH

第57回京成杯オータムH
◎コスモセンサー
◯スペシャルハート
▲エーシンリターンズ
△ネオサクセス
×ドリームバスケット
×ゼロス

 

高★レベル4連戦、オープン⇒G3⇒G2⇒G1と
厳しくなるハードルを1−2−3−3着と全レース好走。
しっかり先行できるようになり、本格化した印象。
距離も全てマイルで好走してますし、評価は高い。
松岡との相性に関しては、かえで賞以外全敗ですから
良いとは言えませんが、前走で良いイメージもあるでしょう。

 

スペシャルハートはこの1年結果が出ていません。
競馬も色々試していますが、結果には直結をしない。

 

ただ、調教での動きや坂路のラップなどからも
本番で力が出ればいつでも上位まで来れる馬。
マイルは2戦2敗ですが、その2敗は昇級戦で
しかも差す形になってしまった時と、休み明けで
+24キロだったわけですから、まだまだ見限れない。

 

第47回札幌2歳S

第47回札幌2歳S
◎ロゴタイプ
◯コスモシルバード
▲ジェネラルグラント
△ラウンドワールド
×コディーノ

 

前走の価値ということで、
クローバー賞は他の馬より高いと思います。

 

そこで3着のロゴタイプですが、
クローバー賞の段階でR+馬ですし、
今走もR+ですから能力を確実に上げてきています。
距離の心配はありますが、他の馬より格は上。

 

 

情報が少ない2歳戦なので難しいところですが、
◎から4頭に流す形にしようと思います。

2012年9月の予想関連記事

2012年1月の予想
競馬の重賞を中心とした予想を掲載しています。
2012年2月の予想
競馬の重賞を中心とした予想を掲載しています。
2012年3月の予想
競馬の重賞を中心とした予想を掲載しています。
2012年4月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2012年5月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2012年6月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2012年7月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2012年8月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2012年10月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2012年11月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2012年12月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。

競馬記事最新分