競馬予想 競馬騎手攻略 指数 総合競馬サイト at a gallopX

スプリンターズステークス

◆スプリンターズステークス

 

まず、大きな特徴として
海外馬のウルトラファンタジーが勝った時以外は
全て栗東馬で当該週坂路最速が53.9秒以下の馬が
1着になっているということがあります。

 

【該当馬】
グランプリボス
スギノエンデバー
マヤノリュウジン
マイネルエテルネル
ドリームバレンチノ
サドンストーム
アドマイヤセプター
マジンプロスパー
パドトロワ
ロードカナロア

 

この53.9秒以下という速い時計なので
普通は終い2F1Fで減速することが多いですが
流石ここはG1スプリンターズステークスというところで
減速0.2秒か、増減なしか、加速している馬が4勝しています。

 

【該当馬】
ドリームバレンチノ
ロードカナロア
アドマイヤセプター
マジンプロスパー

 

 

ということをまず書いておきましたが、
ロードカナロアは死角なしという立場と言えます。

 

ただやはりG1だけあって調教を見ても
十分色気を出してきそうな馬は多いです。

 

その中でも狙いたいのは・・・

 

◎ドリームバレンチノ
◯ロードカナロア
▲グランプリボス
△サドンストーム
×マジンプロスパー
×アドマイヤセプター
×マイネルエテルネル
×アドマイヤセプター

 

ドリームバレンチノは衰えたと言われていますが
高松宮記念で2着からまだ2戦しかしていませんし
函館スプリントは59キロで7着で、前走はハクサンムーンと
ロードカナロアの3着ですから全く衰えは感じません。

 

調教時計も良いですし、一貫して松山が騎乗して
当然この馬の1着9回は全て松山とのコンビでのこと。

 

昨年の函館スプリントではロードカナロアに先着してますし
背中を見ているだけの馬ではありません。

 

3ヶ月ほど空いて叩いての2戦目は最も力が出る馬ですし
ここではチャンスも十分あると思います。

 

 

ロードカナロアに関しては言うことなしです。
ただただ強くただただ人気。馬券外になることは
基本的には考えられない1頭です。

 

 

グランプリボスは初の1200m出陣となりますが
ロードカナロアがマイルに来ていきなり背中を見せられて
黙っていられるような立場の馬ではありません。

 

後方からの競馬が主なので距離が短くなって
テンでついていけなくても問題ないでしょう。
前が速くなれば十分浮上してこれる馬ですし
スワンSでの競馬を見れば対応できないとは思えません。

 

サドンストームは展開も馬場も合いそうなことや
水無月Sを勝った時の武豊に戻ることも面白いです。
最近の好調さは誰もが知るところですからね。

 

また調教がとても良く時計から考えると
能力は持っている以上に出せる可能性もあると思います。

 

 

印と馬券を一致させるという点ではずれますが
ロードカナロアが頭では配当が期待できないので

 

◎▲△ ⇒ ◯ ⇒ ◎▲△×
◎▲△ ⇒ ◎▲△× ⇒ ◯ 

 

というロードカナロアの2−3着馬券で
買おうと思っています。

 

神戸新聞杯

◆神戸新聞杯

 

◎タマモベストプレイ
◯エピファネイア
▲カシノピカチュウ
△ウインアルザス
×バッドボーイ
×テイエムイナズマ

 

当該週坂路最速時計が53.9秒以下の馬が
このレースで勝率が高く、尚且つ
ミリオンダラー馬券術のR+判定の馬で
前走重賞でR+判定だった馬というのが
狙い目の最条件となっています。

 

この両方に該当する馬がタマモベストプレイ。

 

坂路の調教時計も良いですし、
初の阪神になりますが、万全の状態です。

 

好走条件も揃っていますし、極端に言えば
もうこの馬は差し競馬を続ける意味も薄れてきているので
ここを勝ちに行く競馬ができる状況という点も楽しみ。

 

クラシックで上位との差は確かにありましたが
阪神のこのコースが合う調教をしている馬なので
今走はこの馬から狙ってみたいと思います。

 

エピファネイアはメルマガでも書いたように
能力は一級品で、ダービーでもかかり癖と躓きがなければ
キズナに勝てる可能性もあるぐらいの馬です。

 

今回断然の一本かぶりになっているわけですが
その欠点がある限り取りこぼしの可能性もあるわけで
1倍台であれば頭で買わない方が良いと判断し対抗へ。

 

カシノピカチュウはミリオンダラー馬券術での
過去傾向に合う馬ですが、距離の壁は大きそうです。

 

ただ、仮に対応できるのであれば
他の馬よりも経験力がありますし、一発あるのではないか?と
考えています。

 

 


↑ミリオンダラー馬券術本 好評発売中↑

セントライト記念

 

セントライト記念

 

◎アドマイヤスピカ
◯ナンヨーケンゴ
▲ユールシンギング
△ダービーフィズ
×ケイアイチョウサン
×ヒラボクディープ

 

セントライト記念を振り返ると
当該週坂路最速が60.0秒以上で過去に勝ち鞍がある馬で
今走も60.0秒以上という馬が目立ちます。

 

そこに該当しているのがアドマイヤスピカ。

 

決め手に関しては抜群の馬ですし
2走前のアザレア賞も優秀な内容です。

 

また、レベルが高い程良い競馬をしているだけに
前走の低メンツでの惨敗は無視して、この重賞で
進化を発揮するという予想をしています。

 

対抗も坂路が該当するナンヨーケンゴ。

 

ここ2走の競馬を見ても、馬に落ち着きが出てきていますし
決め手に関しては言うことなし。

 

内田騎手に乗り替わるという点も
アスター賞で最下位からの巻き返しがかかるコンビになるので
一発を期待しています。

 

ユールシンギングも坂路が該当してる馬ですが
坂路の時計と今走の時計と美浦Pの動きを見ると
人気上位の中では一番信頼できると思います。

 

経験している500万もレベルが高かったですし
経験力でもこの馬は劣っていません。

 


↑ミリオンダラー馬券術本 好評発売中↑

第58回京成杯オータムH

第58回京成杯オータムH
◎ワイズリー
◯フラガラッハ
▲レオアクティブ
△ルナ
×ミッキードリーム
×ドリームバスケット

 

このレースで好走している馬の傾向として
栗東当該週坂路最速時計が53.9秒以下の馬
というものがありますが、ワイズリーはそれをクリア。

 

Rレベルが高★の中京記念で5着
高+の関屋記念でも5着と重賞の壁はほぼ無いというぐらい
力をつけてきた印象があります。

 

初の中山になるという未知な点はありますが
6番人気程度でしょうし、狙うなら今走。

 

フラガラッハも時計的に合格ですし
メルマガ勝つ資格で昔散々書いたように
今回の坂路判定だと負けたのが1回だけというぐらい
抜群の成績を叩き出しています。

 

印は対抗ですが、馬券的には頭で買いたい1頭。

 

レオアクティブは美浦Pで終い11秒台で
坂路時計がないということで、京成杯オータムHでは
好走する美浦馬のパターンです。

 

もちろん馬の実力も高いですし、コンディションも良。

 

メルマガ購読・解除
 

 

小倉2歳S

◆小倉2歳S

 

過去5年の競馬では、栗東当該週坂路最速が
53.9秒以下から3勝、57.9秒以下から2勝。

 

58.0秒以上から、もしくは時計なしからは
勝ち馬が1頭も出ていません。

 

坂路の2F1Fの加速は−0.3秒までが
勝ち馬になっているので、大きな減速をしている馬は
あまり興味を持たなくて良いのではないでしょうか。

 

持ち時計も57.9秒以下が狙い目にはなるのですが
それ以上に気にしたいのは順位です。

 

下位からも勝ち馬は出ていますが
何とこの5年で持ち時計1位の馬が2勝と3着1回ですから
これはとりあえず抑えておきたいところですね。

 

ということを踏まえての予想です。

 

 

◎ネロ
◯シゲルガガ
▲ベルカント
△ウインスプラッシュ
×ウメ
×ラブリープラネット

 

 

本命にしたいのはネロ。
前走の競馬内容は強い勝ち方でしたし
坂路調教の動きからも、この馬の能力は一級品。
馬場がどう影響するか?ということもありますが、
普通に競馬ができれば勝ち負けできるはずです。

 

不安点としてはベルカントについていって
潰れるパターンですが、この2頭の争いになる
ケースも十分に考えられます。

 

シゲルガガは21日の坂路51.0秒
28日に50.8秒と抜群の状態での勝負に。

 

大外枠にはなりましたが、
これであれば逃げなくても勝負になると思いますし
坂路の速い馬の好走が多いレースだけに
ここでも大きな期待がかかります。

 

ベルカントは新馬戦が圧巻の勝利で
武豊騎手も堂々と騎乗してくると思います。

 

前走と同じだけ走れれば問題なく勝ち負けでしょう。

 

 

メルマガ購読・解除
 

 


↑ミリオンダラー馬券術本 好評発売中↑

 

 

2013年9月の予想関連記事

2013年のご挨拶&G1の日に狙いたい馬(音声配信)
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2013年1月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2013年2月の予想.
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2013年3月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2013年4月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2013年5月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2013年6月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2013年7月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2013年8月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2013年10月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2013年11月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。
2013年12月の予想
競馬本の著者竹内の競馬総合サイト。競馬騎手考察やテン乗り理論、データ競馬やレイティング、コンピ、マイニングの指数攻略や投資競馬まで。

競馬記事最新分