競馬予想 競馬騎手攻略 指数 総合競馬サイト at a gallopX 前走スピード指数との連動

前走スピード指数との連動

競馬ブック繋がりでスピード指数も使ってみましょう。
これは言わずとも、効果的に連動すると気がついた人は多いと思います。

 

ピンと来ない人に説明しますが、以下シンプルに書きます。

 

・R基準値超えの馬=馬券の中心であり、過去のレース面子やレベルが高い
・Rレベル=「メンバーのレベル」

 

ということですから、レースのレベルという物はどこにもありません。
ですから、Rレベル高★だったとしても凡戦の場合もあるということです。

 

そこで、前走のスピード指数を見ることでレースのレベルも掴めてきますから
非常に相性が良いということになります。

 

例えば、今走R馬で1番人気の馬がスピード指数1位の場合で
今走Rレベルが低−なら、勝率50%です。
半分勝つということですからこれは大きいポイントになります。

 

 

前走が高★レースなら勝率40%、回収130%あります。
(今走レースは問わずという見方で)
前走高メンバーと高レベルのレースをして勝ち馬基準値を超えているわけですから
成績が高いのは当然かもしれません。

 

 

簡単に書きましたが、これが基本から応用の考え方です。
前走のRレベル、今走のRレベル、R馬とを同じ線上で考えるということです。

 

ただ、穴を取るならR基準値には達して無いが
前走高レベルから今走低レベルという狙い方という方法もでてきます。
予想補助理論として使うには、利用者のアイデア次第ですね。

 

もちろん今後もこのサイト上で私のやり方を書いて行きます。

前走スピード指数との連動関連記事

R基準値超え馬
R基準値超え馬についてのデータ
紐基準値超えの馬
紐基準値超えの馬のデータ
R馬の信頼度
R馬の信頼度のデータ
昇級戦のR馬
昇級戦のR馬のデータ
R馬の馬券理論の1つ
R馬を使った馬券理論、この「考え方」を応用すればオリジナルの理論がなんぼでも出てきます。
2011年8月R馬
竹内オリジナルの競馬予想補助理論、競馬ブックレイティングを利用したレースレベルと狙い馬の見つけ方。
2011年9月R馬
竹内オリジナルの競馬予想補助理論、競馬ブックレイティングを利用したレースレベルと狙い馬の見つけ方。
2011年10月R馬
竹内オリジナルの競馬予想補助理論、競馬ブックレイティングを利用したレースレベルと狙い馬の見つけ方。
2011年11月R馬
2011年11月のR馬を更新していくページです。 レースレベルを判定して儲けましょう。
2011年12月R馬
2011年11月のR馬を更新していくページです。 レースレベルを判定して儲けましょう。
2012年1月R馬
2012年1月のR馬を更新していくページです。 レースレベルを判定して儲けましょう。
2012年2月R馬
2012年2月のR馬を更新していくページです。 レースレベルを判定して儲けましょう。
2012年3月R馬
2012年3月のR馬を更新していくページです。 レースレベルを判定して儲けましょう。

競馬記事最新分