競馬ブックレイティング 障害レースで数値無し

競馬ブック,レイティング,障害

 

障害でレイティング0ということは
当然「初障害」か「完走したことがない馬」です。

 

これは勝率2.9%しかありませんでしたが
(2010〜2011年1月末)
回収はベタ買いで単勝109%もありました。

 

と言っても、初障害の馬を買いたくないですよね。

 

この中で、馬をチョイスしたいと思いますが
これは、厩舎関係の方も参考にしてください(笑)

 

 

それまで、平地競馬の時のレイティングのMAX値
要するに「持ちレイティング」を使うのですが、

 

53.9以下の馬というのは、障害未勝利で
ガラッと替わる可能性が結構あります。
単回収も190%ぐらいあります。

 

次に58〜59.9の馬ですが
勝率10.0%近く、回収117%もありますので
十分狙い目になりますし、この数値で平地の1000万なら
あまり良くありませんが、現状500万等なら
障害の方で活路を見いだせる馬も結構多いのです。

 

 

しかし、持ちレイティング60.0以上の馬は
実はこの1年以上で未勝利なのです。

 

1000万特別でそこそこ好成績があったり
1600万で走ったような馬も多いのですが、
逆にそれがあだなのか、障害に対応できない馬も目立ちます。

 

持ちで60.0以上あるのであれば
平地で走っている方が一変する事が多いので
馬券を買うのも良くないし、走る馬にも良くないですね(笑)

 

 

 

◆ギャップ馬EX あなたの装備を最強にしてください◆
http://gap-gap.com/gapex/index.html

 

 

 

メルマガ購読・解除
 
◇いつまで適当に予想してんだよ?本気でやらないか?◇

レイティング 障害レイティング数値0を使う関連記事

競馬ブックレイティング順位別成績
競馬ブックレイティング順位別成績
レイティングの特徴
レイティングの特徴
レイティングの特徴 2
競馬ブックの独自指数レイティング指数の特徴に関してのエントリー
レイティングの特徴 3 実践例
競馬ブックの独自指数レイティング指数の特徴に関してのエントリー
レイティングの特徴 4 実践例
競馬ブックの独自指数レイティング指数の特徴に関してのエントリー
レイティング 2歳攻略
競馬ブックの独自指数レイティング指数の特徴に関してのエントリー
レイティング 障害レースの特徴
競馬ブックレイティングを障害レースで使う場合の傾向と対策を掲載しています。
レイティング 障害レースの特徴 2
競馬ブックレイティングを使った障害レースの狙い方のその2です。
競馬ブックレイティングの増減から考える。
競馬ブックレイティングの増減から考える。

競馬記事最新分