モンテカルロ法と競馬

モンテカルロ法と競馬

モンテカルロ法は3倍以上の配当が3分の1で当るというのが
カジノでの使い方ですが、競馬は例によって先に馬券法があってこそになります。

 

ただこの手の投資法は目標が目に見えることが利点で
先に計算法を覚えておけば、後は使いやすいです。

 

まず1/2/3と数字を書きます。
両端の1と3を足して4が投資になります。
(1は任意の金額です 1=1000円とか)
負けたら、3の横に4を足し1/2/3/4にします。
次に賭けるのは1と4を足して5です。
右端に足していくのは前回の掛け金の数です。

 

勝った場合は両端から数字を1消していき
最終的に数字が消えるか1つ残しで完了となる投資法です。

 

 

数字を書いて管理すると、目標が見えますよね。
後2回でプラスだ・・・となれば、無駄なレースにも手を出さなくなりますし
自信のあるレースだけでやり続けるというのが一番でしょう。

 

これまた競馬には流れがありますから、ココモ等と同じように
あまりにも流れが向かずに連敗をしてしまう場合には
一度お休みして、1から始める物を作り、流れが向いてきたら
途中の方を再開するという手が良いのではないでしょうか。

 

モンテカルロ法関連記事

マーチンゲール法
マーチンゲール法
ココモ投資法
ココモ投資法と競馬
10パーセント法
10パーセント法と競馬
グッドマン法
グッドマン法と競馬
TARGETで大雑把に追い上げる
TARGETで大雑把に追い上げる

競馬記事最新分